« ホントの気持ち あなたの手 | トップページ | ホントの気持ち 普通と同じ »

ホントの気持ち 偏見

あの人は障害者だからあまり付きあわない方がいい

関わりはそこそこにしようよ

だって、関わると幸せになれないよ

障害者って不幸の人生でしょ?

閉ざされた社会の中で、健常者が無意識に言い続ける偏見

不幸の象徴のようなイメージ

関わらない方がいい  触れない方がいい

そんな偏見に、幾度と殺されてきた俺の人生

だから、戦おうと思った

不幸に追いやっているのは、誰の意識?


あの子は障害者だから、遊びに行かない方がいい

関わらない方がいい

だったら、他の健常な子と遊びなさい

親たちが無意識に描いていた可能性のイメージ

だって、あの子は将来いい職業に就けないんでしょ?

幼い俺の心をずたずたにした偏見

不幸の象徴のようなイメージ

あの子のことは忘れなさい   つきあうべきじゃないの

そんな偏見に、幾度と耐えられない辛さをあびた俺の子供時代

だから、戦おうと思った

不幸に閉じこめようとしているのは、健常者のエゴ


あの人は幸せになれない

健常者みたいな幸せな人生は歩めない

そんな間違った偏見

あなた達の偏見が、たった1回の人生の輝きを殺し続けていること

たった1回の人生の可能性を奪っていることを

気づかないのか   ふざけるな

ちょっとの理解があればいいと言うことを  温かい手があればいいと言うことを

同じ人間だと言うことを

全てに足りないのは、無関心と、無理解

全てと戦う   全てを創る  間違いは絶対壊す

同じ人間の叫び、妨げる全てが、俺の敵

同じ人間の叫び、より広く届くために

より強く、しっかりと届くために

俺は戦う  今日も戦う

作   長谷川丈生

|

« ホントの気持ち あなたの手 | トップページ | ホントの気持ち 普通と同じ »

コメント

私自身、小学生の時にいたダウン症の子を馬鹿にしたりしていました。

ただ物珍しいから、そういう理由でした。
今になってみると私は本当に最低な人間でした。

同じ人間なのに。

自分と同じように感情があるのに。

後悔ばかりがこみ上げてきます。

もし自分の子供が障害を持っていたとして、学校でイジメられて帰ってきたら…

そう考えるとどうしてあんなことをしてしまったんだろうと思います。

母親になった今、

人間の命の大切さがわかりました。

たとえ障害があろうと、

そんなことは何も関係ない。

大切な命だから。

考えさせられました。

投稿: ☆(せれ) | 2009年10月12日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118959/27289812

この記事へのトラックバック一覧です: ホントの気持ち 偏見:

« ホントの気持ち あなたの手 | トップページ | ホントの気持ち 普通と同じ »