« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010港祭り バリアフリー化交渉 8月8日

第55回とまこまい港まつりが行われました。

例年通り、すべての人に障壁の無いとまこまい港を目指して、以下の要望を行いました。

そして昨日、中央公園会場へ赴きその模様を視察に行ってきました。

・車椅子、ベビーカー等の通行の妨げにならないよう、会場全域の石拾い。

 ほとんど石はなく、車椅子、ベビーカー等の通行は容易でした。

・港祭り会場(中央公園)について、車いす対応トイレユニットの他に、救護テント内に、障害、または高齢者でおむつ替えや座位不可でユニットトイレでのトイレが不可能な方たちのために、可動式多目的シートの設置。(写真:右)

 今回からお願いすることとしました。よって今回が港祭りの歴史上で初めて。これによりトイレのことを気にせず、中央公園会場で誰もが思う存分滞在、飲食することが出来るようになりました。
試用もしてきました。最高の使用感でした。
私自身、生まれてこの方およそ3*数年、トイレのことを気にすることなく港祭り会場に滞在したのが今回が初めてのこと。
そんな当たり前のことが初めてでしたので、心置きなくのんびりと過ごすことができたわけです。

・納涼花火大会など、港祭り関連全てのイベントに関して、
 障害、または高齢市民の方々のためのバリアフリー、および駐車場などの交通機関への配慮を徹底をして欲しい。

 実際、花火大会等他イベントへは私自身は足を運べませんでしたが、市より対応する旨の回答を頂いておりました。

 全体通して、何か不便を感じた、という方がもしいらっしゃいましたら遠慮無く当方にメールで教えてください。

 来年以降の要望に織り込んでいきます。

 最後になりましたが、ご助力いただきました市役所の方々と、関係機関職員の皆様方には心より感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »